HOME >  第3回宇宙エレベーターロボット競技会 実施要項

第3回宇宙エレベーターロボット競技会 実施要項

日時:2015年11月8日(日) 10:00~16:00
会場:日本科学未来館 未来館ホール、企画展示ゾーンb
内容:宇宙エレベーター講演、30秒スピーチ、競技会、ポスターセッション
主 催 :宇宙エレベーターロボット競技会実行委員会
協 賛 :レゴ エデュケーション
協 力 :株式会社アルファ企画、株式会社ナリカ、株式会社ムトーエンジニアリング、日本大学 N.国際救助隊(50音順)
参加資格 :小中高校生のいずれか2~5名からなるチーム
※運営の都合上、原則として各団体2チームまでの参加とします。ただし、参加希望メンバーが11名以上いる団体は、3チーム以上の出場を認める場合がありますので、ご相談ください。

<競技会プログラム>

(当日の進行により変更される場合があります。)
09:30-10:00 開場・受付(7F未来館ホール)
10:00-10:20 開会式
10:20-11:10 宇宙エレベーター講演
11:10-11:25 競技説明
11:30-12:15 各チーム30秒スピーチ
12:15-13:00 ロボット調整(1F企画展示ゾーンb)
13:00-15:00 競技会
15:00-15:45 ポスターセッション
15:45-16:00 閉会式、表彰、解散

<ロボットの仕様と競技の流れ>

・ロボットの材料としては、レゴ®ブロック製品のみ使用できます(ただし、レゴ®製品でもひもの類は使用できません)。
・全長は60cm以内で、競技コースを破損しないロボットを作製してください。
・ロボットでアースポートから宇宙ステーションまで、レゴ®のミニフィグ20体と実行委員会から提供されるアヒル2羽を、いかに安全に早く正確に運べるかを競います。ミニフィグやアヒルは当日実行委員会が用意したものを使用します。
・一度に運べるミニフィグは10体、アヒルは1羽までです。
・宇宙ステーションは仕切りによって2つの領域に分けられています。それぞれの領域にミニフィグを10体ずつ、アヒルを1羽ずつに分けて運び入れることを目指してください。

※詳しくは、「ハンドブック Ver.1.0」(PDF:2MB)をご覧ください。


競技コース
※宇宙ステーションの詳細と写真は後日掲載します。
設計図はこちらをご覧ください。
「宇宙ステーション設計図」

space_set

<会場アクセス>

日本科学未来館 未来館ホール、企画展示ゾーンb
〒135-0064 東京都江東区青海二丁目3番6号
URL http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/
新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」下車、徒歩約5分 / 「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

<参加申込み>

・同意確認書の提出(締切:2015年10月26日(月)必着)

参加申込みフォームよりエントリー後、以下より「参加同意ならびに動画像の撮影・掲載及び免責事項について」をダウンロードし、ご記入の上郵送またはFAXにてご提出ください。この同意確認書の提出をもって正式な競技参加申込となります。
「参加同意ならびに動画像の撮影・掲載及び免責事項について」(PDF:121KB)




◆お申し込みについてのお問い合わせ:
〒101-0021 東京都千代田区外神田5-3-10
株式会社ナリカ 内
宇宙エレベーターロボット競技会実行委員会 事務局
TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747

協賛:神奈川大学、レゴ エデュケーション
協力:株式会社アルファ企画、株式会社ナリカ、武藤工業 株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社、株式会社PFU、日本大学 N.国際救助隊
後援:経済産業省、横浜市教育委員会
Webデザイン:Designed by デザインプール株式会社


トップに戻る